ラインカット工事 さまざまな環境下においてスムーズかつ安全な壁の撤去・開口工事を実現いたします。

狭い環境下で抜群の作業性を発揮する工法。

大きな口径や機械のセットが困難な場所での壁の撤去は、小さな径を連続してあけるラインカット工法が用いられます。
斫り工事ですと、騒音・粉塵などの回避できない問題が発生します。
しかし、近年では解体にもラインカット工法が用いられ、斫りの粉塵などが出せない病院やオフィスビル、騒音があまり出せない店舗ビル、分厚いコンクリートを要する工場など、 比較的騒音が静かなダイヤモンド工法が多く取り入れられております。

 

技術特性

Technical feature
  • 大きな口径や大きな機械がセット困難な狭所での開口工事に適しております。
  • ラインカット工法を用いることで、穿孔径は無限に穿孔することができるので、工期の短縮が可能となります。
  • 専用のチューブを連結することで、穿孔長を伸ばすことが可能です。
  • 粉塵や騒音を出すことのできない病院や営業中の店舗ビルなどの開口・解体工事に適しております。
  • ダイヤモンド工法を用いることで、より騒音の出にくい静かな施工を実現いたします。
 

イメージ

Image
+
ラインカット Φ850
+
ラインカット ウォーターリサイクル工法
+
ラインカット Φ1400
 

最新の施工実績

New Works