コアーボーリング工事 小口径から大口径まであらゆる穿孔に適応するダイヤモンドコアー工法。

ダイヤモンドビットを使用し、あらゆる穿孔に適応する工法。

チューブの先端にダイヤモンドビットを使用し高速回転させることにより、各種設備工事における鉄筋コンクリートへの穿孔はもちろんのこと、水面下のダム、橋梁等土木工事など規制が多く厳しい条件下での強度用コアーの採取など、さまざまな材質に穿孔することが可能となる工法です。
この工法は、無振動かつ騒音も少なく、コンパクトな機械を用いることで、狭い場所での施工にも対応いたします。

 

技術特性

Technical feature
  • φ28~800までの幅広い穿孔径と用途に対応いたします。
  • 鉄筋コンクリート壁の連続コアーボーリングによる開口だけでなく、レンガ・セラミック・石材等の穿孔も可能となります。
  • 機械はコンパクトかつ騒音も少ないため、狭所での施工にも適しております。
  • 配管配線用の鉄筋コンクリート壁の穿孔から、機械据付用のアンカーボルトやヒューム管の穴あけ、水面下のダムや橋脚等の検査用穴あけまで対応いたします。
  • コアー削孔をつなげて連続コアーボーリングを行うことにより、様々な大きさや形状の開口工事に対応が可能です。
 

イメージ

Image
+
Dコアー Φ500 その②
+
Dコアー Φ500 その①
+
角度付き Φ300
+
擁壁撤去 コアー削孔 Φ200
+
EC-1施工(舗装スパイラル)②
+
EC-1施工(舗装スパイラル)①
+
コアーボーリング(擁壁10Ⅿ上)
+
橋 撤去工事 準備コアー5
+
橋 撤去工事 準備コアー4
+
橋 撤去工事 準備コアー3
+
橋 撤去工事 準備コアー2
+
橋 撤去工事 準備コアー1
+
Dコアー 石積擁壁 Φ50
+
Dコアー 石積擁壁 Φ50
+
ラインカット Φ850
+
ダイヤモンドコアー(アンカーなし)
+
コアーボーリング Φ360
+
コアーボーリング Φ360
+
コアーボーリング
+
コアーボーリング Φ600
+
コアーボーリング Φ400
+
ラインカット ウォーターリサイクル工法
+
乾式コアーボーリング Φ300
+
乾式コアーボーリング Φ300
+
乾式コアーボーリング Φ300
+
乾式ダイヤモンドコアー
+
ラインカット Φ1400
+
Φ600 ウォーターリサイクル工法
+
コアーボーリング工事
 

最新の施工実績

New Works